シニア野菜ソムリエ
家庭料理
日本料理・和食
イタリア料理
おもてなし料理
野菜中心
パン
お菓子
ワイン・お酒

サロン ド アケミーナ

教室へ問い合わせる

レシピ詳細  

完成図

【テーマ】

白菜の薬膳あん(2人分)

そのまま分量外のネギをちらして薬膳あんだけでも…あったか粥にのせるとまた一層おいしい丼ものに! 具材をあんで包み白菜のエキスを、あますことなく召し上がれる一品です。

材料・分量

白菜 3?4枚(250g)
干し貝柱 2個(10.5g) →{おつまみの焼き貝ひもでも}
ボイルホタテ 2個
豆乳 100?
クコの実 16粒
おろし生姜 小さじ1/4
塩 小さじ1/2
めんつゆ 小さじ1 ※めんつゆは2倍濃縮を使用しました
ゴマ油 小さじ1/2
かたくり粉 小さじ2
黒コショウ 少々

〈おかゆ茶漬け追加材料〉 2人分
白ごはん・水 各160g
お茶漬けの素 2袋
※お茶漬けの素は各自で量を調整してください



作り方

1.白菜の葉を洗って重ね、せん切りにする。白菜の軸の厚みのある部分が大きければ先に縦に包丁を1本入れて、
 硬い部分が短く切れるようにしておく。厚みのある部分は薄く、そして葉先のやわらかいところはやや幅広に切り、
 フタつきのフライパンや鍋に入れる。干し貝柱を小さくほぐして1に加える。
2.ボイルホタテ以外の他の材料も全て加え、かたくり粉がまんべんなくゆきわたるように混ぜる。
3.上にボイルホタテをのせてフタをし、強火にかける。
4.沸騰したら干し貝柱がお好みの食感に煮えるまで弱火で10?15分煮込む。途中底が焦げつかないように混ぜて、
 水気が足りなければ水を足す。
→煮込む間にお粥を作る。
 白ごはんと水をどんぶりに入れ、ラップをしてレンジにかける。
 目安は500Wで2分50秒、600Wなら2分20秒、1000wなら1分45秒。
 ※冷やご飯を使用の際や加熱不足の時は10秒ずつ追加加熱する。
  加熱の最後の方は様子を見て、ラップの表面が膨らんだ後、ふきこぼれないように。


こだわりポイント

・白菜は低カロリーで一度にたくさん食べられるのが魅力のひとつ。時期のものはお手頃価格になり、甘さも増して
 とても美味しいですよね。その成分には余分な塩分を排出して高血圧予防が期待できるカリウムと、美肌に欠かせない
 ビタミンC(中心部の葉により多い)、カルシウム、マグネシウム、亜鉛などのミネラル分も微量ですがまんべんなく含まれています。
 がん抑制作用のある成分は軸に多いので刻んで食べましょう!ともいわれます。
スーパーの白菜はひと玉2?弱、外側の葉は1枚85gでした。
あんかけのみ
 105キロカロリー 食塩相当量2.2g 食物繊維総量3.0g /1人
おかゆ茶漬けのみ
 134キロカロリー 食塩相当量2.2g 食物繊維総量1.2g /1人
・貝柱をやわらかく煮るには、あらかじめ温めた豆乳にほぐしいれて20分程ふやかしたものを用いるか、
 料理後に粗熱が取れるまで待ってください。

・干し貝柱…ホタテ貝などの貝柱を素干ししたもの。干すことにより旨味が引き出され、スープのダシや具材としても使われる中華食材。
また、ホタテなどの貝類には筋肉のエネルギー源になるグリコーゲンや疲労回復に効果のあるタウリンが豊富に含まれています。
・クコの実…漢方で老化防止や強弱体質改善のほかに、女性の美肌に対しての効果効能があるといわれています。
 また逆に注意点もあり、月経促進や人工中絶薬の作用をする成分のベタインが含まれているため、
 「妊娠中・授乳中は避けたほうがよい」ようです。詳しくはリンク先をご覧ください。
 wikipediaリンク↓クコについて
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%82%B3

★わたくしのサイトはリンクフリーですが 、画像やレシピ、それに付随するものの無断での二次使用はかたくお断りいたします★

教室へ問い合わせる


最近チェックした料理教室