野菜ソムリエ
家庭料理

ベジフルクッキングサポート築地

教室へ問い合わせる

レシピ詳細  

完成図

【テーマ】

柿と炒り豆腐の味噌汁(2人分)

日本名が世界にそのまま通じる伝統果物「KAKI=柿」を、日本の伝統食「味噌汁」に入れた、古くて新しい一品♪♪ 柿のトロッと柔らかい食感と甘みが豆腐と合わさり、味噌汁をさらにホッとまあるい味わいにします。

材料・分量

柿 1/2~1個
木綿豆腐 1/2丁
ひじき 20g
ごま油 大さじ1/2
だし汁 2カップ
味噌 大さじ1(味噌の種類により加減してください)


作り方

1.木綿豆腐は手でちぎってザルで水切り(15分)し、ひじきは水で戻して(15分)、柿は皮をむき一口大に切る

2.鍋にごま油を熱し、木綿豆腐とひじきを炒める。木綿豆腐がポロポロになり、ひじきがしんなりしたら柿を加え、サッと炒める

3.だし汁を入れて、軽く沸いてきたら味噌を溶き入れて一煮立ちさせて火を止め、椀によそう



こだわりポイント

日本名が世界にそのまま通じる伝統果物「KAKI=柿」を、日本の伝統食「味噌汁」に入れた、古くて新しい一品♪♪
柿のトロッと柔らかい食感と甘みが豆腐と合わさり、味噌汁をさらにまあるい味わいにします。

《栄養面も計算されています(=゚ω゚)ノ》

◆柿に豊富に含まれるカロテンは油溶性なので、ごま油で炒めることで吸収率アップ!

◆柿に豊富に含まれるビタミンCは、豆腐・味噌のたんぱく質と一緒に摂ることで体内でコラーゲンの生成を促す
(ビタミンCは水溶性ですが、汁に溶け出した分も飲んでしまうので摂ることができます^_^
ただし加熱による損失を防ぐため、炒めたあと鍋に入れたらグツグツ煮すぎないのがコツです)

◆柿のビタミンCが、ひじきに含まれる非ヘム鉄の吸収率を上げるので、貧血予防にも!
(体内で女性ホルモンと同じ働きをする大豆イソフラボンと一緒に摂れるから、女性には特におすすめです)

教室へ問い合わせる


最近チェックした料理教室